『恋唄〜君といた場所〜』   作詞 ゆみ・作曲 心

1年前のちょうどこの日に君と私は
ここで出会い、ここで向き合い、ここで手を繋ぎ
全てのことはここで始まり、ここで終わった
あの場所にもあの景色にも いつでも君が居てくれた

春の風のように穏やかに吹いていく 淡い恋心

藍色に染まっていく空に 祈っても星1つ見えない
愛の唄 風に消されても 想い出は消えない

最近何故か昔よりも涙もろくて
いつもと同じ電話の声 聞いただけなのに
ドラマみたいな恋なんてしなくてもいいから
ただ傍に居て ただ傍に居てくれるだけでいい それだけで

藍深し 広がる夜空に 願いさえ届かないのに
愛深し霞みに隠れてる 欠けてく月の跡

春夏秋冬 吹く風は変わっても 消えぬ恋心
元気ですか?
窓の外に咲いてたあの花は今年も咲いたよ
あの頃と想いは変わらずに今もここに居ます
2人で歩いた道を 今も歩いています