『Wish』   作詞 ゆみ・作曲 心

はるか向こうに見えるはずの文字通り幸せな2人
今見ているのは 望んでいない未来なのかな

あなた色に染まりたいなんて 少しも望んでいなかったけれど
今なら少し染まってみたいと思うんだ

悔しくて悲しくて ムカついて愛しくて 涙がこぼれる
夏の夜空に見える星座は なんて名前だったっけな
あの空を舞う2匹の蝶は ユラユラユラリ 花から花へと
お互いの影を重ね合うために 花から花へと

誰だってさ今しか見えなくて 自分さえも見失いそうだよ
だけど今なら 信じられる気がしてるんだ

無意識にやさしさをくれるような その声に心が動き出す
あの日の空に見えた星座は 今もまだ光っているから

歩き出した道は 迷うはずもない真っすぐな道
この地図に間違いがないなら 楽園行きの列車に乗れるよ

悔しくて悲しくて ムカついて愛しくて 涙がこぼれる

空のように傍にいて 海のように抱いていて 心に刻んで
七色の虹がかかるその場所で あなたの手を握っていたい